スピードゴルフ  チキチキ第一回SpeedGolf 選手権に参加してみた。

SGNHK
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

”スピードゴルフ” というとんでも競技があります。

sG2

アメリカで始まったこの競技、スピード(1分1点)&スコアの合計ポイントを競うゲーム。

speedgolf1

 

古くはアメリカは1979年カリフォルニアで始まったとされ、現在は1990年にスピードゴルフ協会が設立され、その普及活動に邁進しています。

https://speedgolfinternational.com/

 

日本では2013年12月、ゴルフダイジェストオンライン社(石坂信也社長)が音頭をとり、

日本スピードゴルフ協会を発足、(https://www.facebook.com/speedgolfjapan)

2014年1月に記念すべき第一回大会が開始される、という流れになった訳です。

5

参考までに、世界記録 Christopher Smith のもつ記録は、驚くなかれ、

44min+65打=109point.

これがはたして、どれほどのものなのか。

 

私がみずから、”第一回スピードゴルフ選手権”にて身を以て調べてきた結果をここにまとめます。

 

そして、せっかくの第一回大会ということで、このおもしろイベントをきちんと後世に伝えたいということで、大会前日に、

”Ustreamで生中継したいので、一緒にカメラもって走ってくれる人求む” 

という投稿をFBにしてみたところ、奇特なマラソン仲間二人が平日にも関わらず駆けつけてくれました。

実は彼らはゴルフ場に足を踏み入れたことは一度もなく、個人的にはランナーとゴルフ場に新しい接点ができるのではという予感もあり、彼らにどうしてもきてもらいたかったのです。

 

初めてパター練習をするランナーの図。

20140128_094016

 

生中継用の携帯&アプリのセッティングをするマラソン仲間、馬場ちゃん&まさふみ

20140128_08471220140128_084707

 

開会式の様子。なんと太っ腹スポンサーはNIKEさん!

SG4

 

 

NHKの取材をうける私。
SGNHK

 

ここで改めて、普通のゴルフと、スピードゴルフとの違いを列挙してみました。

(普通のゴルフ)
4人でラウンド。
クラブは14本。
どのクラブで、どういうショットをうつか、いろいろ考えながら。
カートに乗って、または歩いて。
景色を楽しみ、気の利いた会話を。
パターはじっくり。ピンはぬいて。
9ホール終わるとランチタイム。
18ホール回るには4−5時間ほど要する。

これに対して、

(スピードゴルフ)
たった1人でラウンド。前後5分間隔。追いつかれないように必死で走る。
クラブは7本まで。なるべく軽くしたいので5本や4本のひとも。
なにも考えず前にうつ。そして前に走る。
できるだけひたすら早く走る。何どか倒れそうになる。
必死でボールを探す。聞こえるのは自分の鼓動と息づかい。
パターも急いで。ピンはさしたままで。けどグリーンは走っちゃだめよ。
9ホール終わるとエイドステーション(お水)ww
18ホール(実質7kmほど)回る(走る)には遅くても80-90分で。

なんとも、マラソンともゴルフとも違う、不思議な雰囲気がありますねww

 

ということでこのメンバーでラウンド&実況です!

20140128_092557

以下から実況みてください!

こちらがスタートホールの様子から、私の1ホール目の様子。
しょっぱなから右に打ち出すミスショットからスタートです!

大会の緊張感がつたわりますか???

Video streaming by Ustream

 

1-17番ホールまでの模様。キロ5分をきるスピードでずっと走っています。

Video streaming by Ustream

17,18番ゴールまで。

Video streaming by Ustream

まーしんどいしんどい。

結果は 63分+102打。。。。。。

深いです

気づいたのは、
ランで10分の差を付けるのはほぼ不可能。
ところがグリーン周り、パターで10打以上の差がつくのは簡単。

ということ。。いかに早くはしっても打数が多かったり、行ったり来たりしていては当然だめ。

明日の為に。(明日のスピードゴルフの為に)
①ショットのオーバーは厳禁。手前から、手前から。
②パットはいつも通り集中。
③ショットは焦らず。
④ランは無理しないww

以上。

最後に、世界チャンプのプレーの模様はこんな感じ。
全く無駄がなく、とくにグリーン周り、パッティングが驚異的なうまさ!!!

第二回が待ち遠しい。そんあ大会です。

ゴルフの新しい未来に乾杯!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です